スポンサーリンク

土木施工管理技士の仕事内容と特徴は?

doboku-1種類
この記事は約3分で読めます。

施工管理技士のなかで
土木施工管理技士って何する人?

他の施工管理技士との
違いなんてあるの?

監督ならみんな同じじゃないの?

急に聞かれても
何らかの形で建設業に従事してないと
分からないと思います。

どこが?なにが?

neko?2
詳しく見ていきましょう。

土木施工管理技士とは?

土木施工管理技士ってどんな人?

doboku-2

建築物以外の工作物を作る
工事の管理をする人です。

国家試験に合格すること
でなることができます。

建築物(≒人が生活するもの)
以外の工作物なので
海では防波堤など、川ではダムや橋
他には道路やトンネルや鉄道
なども土木工事となります。

これらの工事は
専門的な工事の集まりで
構成されていることが多く
各専門的な工事を総合的に
管理、監督を行う人
が土木施工管理技士です。

1級と2級の2つの資格があり
管理できる金額に差があります。

1級は金額に上限がなく
2級は金額に上限があります。

1級保有者は「監理技術者」
2級保有者は「主任技術者」
となることが出来ます。

1級と2級のどちらも合格することで
「社会保険労務士」
受験資格を得ることが出来ます。

 

↓具体的に土木施工管理で管理可能な工事の種類↓

28種類 土木-1
28種類 土木-2

他の施工管理技士との違いは? (建築・管工事・造園との比較)

doboku-3

建築施工管理と同じく
管理可能業種に
「一式工事」
が入っているのが特徴です。

「一式工事」とは
専門的な工事の集合体的
な工事のことを指します。

「建築施工管理」と
混同されることがよくありますが
建築物を作るか、工作物を作るか
によって分けられます。

建物廻りの外構工事は
建築物の構成を成すものの為
土木工事と同じ内容の工事であっても
建築工事となります。

一部、建物の基礎工事が
土木工事か建築工事か
曖昧になりますが
(くい打ちの工事)
建物の基礎であれば
建築工事となります。

もう一つ、
「管工事施工管理」
と混同しやすいのですが
「公道での水道管、下水管の工事」
は土木工事で
「建物」の配管工事
は管工事です。

 

最後に、造園施工管理
で一部全く同じ内容の工事
をすることがあります。

例えば
アスファルト舗装工事や道の縁石
排水工事などが当たります。

こちらについては
「どこ」で工事を行うか
によって区別されています。

造園工事は
「庭園」「公園」「緑地」
などの場所で行われます。

ですので
「公園」でアスファルト舗装をすれば造園工事
「道路」でアスファルト舗装をすれば土木工事
となります。

まとめ

今回は土木施工管理技士
について解説してきました。

施工管理の中の
「土木」の内容と
他の種類との違いを
分かっていただけたと思います。

土木構造物が正常に活用されて
我々の生活の安全性や快適性が保たれています。

 

7種類の違いをよく把握して
自身が何を作りたいのか
を理解したうえで資格取得を
目指して頑張りましょう。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

neko-thanks-1

コメント