スポンサーリンク

施工管理技士(現場監督)の仕事内容。(写真2)

syasinn2建設業の日常
この記事は約4分で読めます。

施工管理技士(現場監督)って
具体的にどんな仕事なの?

工事現場での仕事って
きつそうだけど、実際にはどうなの?

前回は
施工管理技士(現場監督)の仕事のひとつ
記録を残す「写真編1」を書きました。

 

今回のお話は前回投稿の続編です。

 

写真できちんとした記録を残すには
どんな事をやっているのか
を解説していきます。

 

前回記事を読む:
工事現場で写真を撮る意味↓

https://knpblog.net/job-photo1/

施工管理技士(現場監督)は何してる?

施工管理技士(現場監督)は何してる?

答えはひとつではありません。

 

ひとつだけ言えるのは
「担当した工事を完成させること」
です。

 

今回はそのプロセスのひとつである
記録に残す=「写真を撮る」
についてさらに解説していきます。

施工管理技士(現場監督)はプロのカメラマン

前回の話で一点だけ
付け足さなければならないことがあります。

写真で記録に残ることは大切ですし
必要なことです。

ですが
「必須で」必要となるのは
「公共工事」のみです。

 

マンションの新築工事の外構や
植栽工事で民間の工事を請けた場合は
まず写真の提出は求められません
(念のために自主的に撮ったりはします)

 

「民間工事」か「公共工事」か。

これは記録を残すうえで大きく異なってきます。

公共工事の記録の残し方

同一方向・施工の前中後・一定の間隔で

と、ここまでは前回記事のおさらいです。

↓上記内容は過去記事へ↓

施工管理技士(現場監督)の仕事内容。(写真1)
施工管理技士(現場監督)の仕事内容のひとつ、写真管理について説明していきます。(第一回)

 

指定されるもの1

「キャルスモード」形式:工事カメラ

公共工事の写真の提出は
カメラのモードの指定から決められています。

普通形式で撮った写真は
受け付けられません。

対応しているカメラのみで
撮影することになります。

指定されるもの2

「加工の禁止」

日付の変更・切り抜き等の
加工がされたものは却下されます。

karennda-

指定されるもの3

「生データの提出」

まれに紙媒体での提出でいい
と言われることもありますが
基本的に電子データでの提出となります。

 

簡単に言えば

「取り忘れるとマズイ」
「見られて困まるものを写さない」
「写真一枚で納得させる」

とこんな写真が求められるわけですね。

見られて困る写真とは
工事はとても安全に厳しいものです。

例えば
写真の背景に
休憩中にヘルメットを外している
作業員が入ったりすると
全体的に不安全な印象を与えてしまいます。

写真は生き物

camera-1

工事現場の作業を撮影するわけですから
常に動いている状態を取らなければならないです。

 

また、工事はやる時間が決められています。

日中だと多いのが8:00~17:00。
夜間だと21:00~6:00などです。

 

公共の道路などは
「この日のこの時間内にやります!」
とお知らせをして、工事をします。

 

時間内に終わらないと
容赦のないクレームが来ます。

 

そうでなくても怒鳴る人も。
そんなに怒らなくても(;^ω^A

 

忙しい時はみな必死です。

作業を止めて写真を撮る
なんて出来ません。

 

前回記事でも触れましたが
どうやって一定の方向から
作業を止めずに写真を撮るか。

 

時間の兼ね合いや
作業効率を考えると
本当に大切なところです。

 

これは場数を踏むことで
少しずつ身につけていくものです。

 

よくある失敗では
重機や機械と一緒に移動していき
移動した先で写真を撮っていると
背景に保安材
(関係者以外立ち入り禁止やカラーコーンなど)
がひとつも写っていなかった、
なんてことがあります。

安全関係のものはさりげなく
意図して入れて写真を撮ったりします。

カラーコーンがひとつ映っているだけで
印象はガラリと変わるものなのです。

ko-nn

まとめ

いかがでしょうか。

施工管理技士(現場監督)は何している?
の答えの一つである
現場の記録を残す
について違った側面から深堀してみました。

 

ひとつの工種の一連の写真を撮るのにも
ちょっとした工夫が必要なんです。

 

ひとつの工事の写真をすべてまとめると
多い時で数千枚になることもあります。

自分好みをアルバムを作る感じで
出来上がった時はとてもすがすがしいものです。

 

物つくり、楽しいですよ。

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

今回はこのへんで。

grad

コメント